WEIRD

お役立ち情報や日々の記録

歴史を変えた、絶対に聞くべき洋楽ヒップホップの最重要アルバム70選

f:id:taisan21:20170730225033p:plain

ヒップホップの歴史の中で、名盤と呼ばれるアルバムがある。

数ある作品の中からこれはとりあえず聞いておくべきとも言える作品70枚を厳選してみたので、紹介しようと思う。

 

耳を貸すべき洋楽ヒップホップの名盤

1981〜1990年

Run-D.M.C. - Run-D.M.C. (1984)
Run Dmc

Run Dmc

 

現代にも繋がるヒップホップのルーツ、ランDMCの名曲が詰まったアルバム。

 

LL Cool J - Radio (1985)
Radio

Radio

 

シンプルなリズムが癖になるマルチな才能を持つLLクールJのアルバム。

 

Beastie Boys - Licensed To Ill (1986)
Licensed to Ill

Licensed to Ill

 

ロックとブラックミュージックの融合を実現したビースティのクラシック。

 

Run-D.M.C. - Raising Hell (1986)
Raising Hell

Raising Hell

 

エアロスミスとのコラボ曲、Walk This Wayが収録されたアルバム。

 

Boogie Down Productions - Criminal Minded (1987) 
CRIMINAL MINDED (IMPORT)

CRIMINAL MINDED (IMPORT)

 

サウス・ブロンクス色全開のサウンドとKRS-Oneのラップが最高のクラシック。

 

Eric B & Rakim - Paid In Full (1987)
Paid in Full

Paid in Full

 

ラキムのラップとエリックBのスクラッチ最強説を世に知らしめた最高傑作。

 

Big Daddy Kane - Long Live The Kane (1988) 
Long Live the Kane

Long Live the Kane

 

リリシスト、ケインのセクシーなラップ炸裂の名アルバム。 

 

Boogie Down Productions - By All Means Necessary (1988)
By All Means Necessary

By All Means Necessary

 

社会問題をラップした政治色の強いコンシャスラップの名曲ぞろい。

 

EPMD - Strictly Business (1988) 
Strictly Business-25th Anniversary Edition

Strictly Business-25th Anniversary Edition

 

ヒップホップはビジネスだという、EPMDのヒップホップへの姿勢が全面に現れたアルバム。

 

Jungle Brothers - Straight Out The Jungle (1988)
Straight Out the Jungle

Straight Out the Jungle

 

ネイティブ・タンのルーツとも言える原点回帰的なアルバム。

 

N.W.A - Straight Outta Compton (1988)
ストレイト・アウタ・コンプトン

ストレイト・アウタ・コンプトン

 

アイス・キューブ、ドクター・ドレーの二大巨頭有するN.W.Aの、ギャングスタ・ラップを全米に浸透させた教科書的アルバム。 

 

Public Enemy - It Takes A Nation Of Millions To Hold Us Back (1988)
It Takes a Nation of Millions to Hold Us Back

It Takes a Nation of Millions to Hold Us Back

 

チャックDが吠えまくる、政治的ラップの最高峰。

 

Slick Rick - The Great Adventures Of Slick Rick (1988) 
Great Adventures of Slick Rick

Great Adventures of Slick Rick

 

最高のストーリーテラーであるスリック・リックの心地良いラップ。

 

Ultramagnetic MC’s - Critical Beatdown (1988)
Critical Beatdown

Critical Beatdown

 

NYのアンダーグラウンドなヒップホップと言えばこれ。

 

The D.O.C. - No One Can Do It Better (1989)
No One Can Do It Better

No One Can Do It Better

 

声を失ってしまったD.O.C.の名パンチライン、名曲ぞろいのアルバム。

 

Geto Boys - Grip It! On That Other Level (1989)
Grip It on That Other Level

Grip It on That Other Level

 

スカーフェイスのラップが光る、南部発サウンド。

 

De La Soul - 3 Feet High And Rising (1989)
3 Feet High & Rising

3 Feet High & Rising

 

肩の力を抜いて聞ける最高のニュースクール・ヒップホップ・

 

A Tribe Called Quest - People’s Instinctive Travels And Paths Of Rhythm (1990) 
ピープルズ・インスティンクティヴ・トラヴェルズ・アンド・ザ・パスズ・オブ・リズム

ピープルズ・インスティンクティヴ・トラヴェルズ・アンド・ザ・パスズ・オブ・リズム

 

ATCQのオシャレなサウンドとラップの原点。

 

Brand Nubian - One For All (1990) 
One for All

One for All

 

MCリレーが面白く、サウンドも良ネタが多いアルバム。

 

Eric B & Rakim - Let The Rhythm Hit ‘Em (1990) 
Let Rhythm Hit Em

Let Rhythm Hit Em

 

聞けば聞くほど良くなるスルメ的なビート。

 

Ice Cube - Amerikkka’s Most Wanted (1990) 
AmeriKKKa's Most Wanted [Edited Version]

AmeriKKKa's Most Wanted [Edited Version]

 

西海岸で政治的なラップができるのはキューブしかいないことを再確認できるアルバム。

 

Main Source - Breaking Atoms (1990)
ブレイキング・アトムズ

ブレイキング・アトムズ

 

ナズのデビュー的な位置づけの曲、Live At Barbecueが収録されたアルバム。

 

1991〜2000年

A Tribe Called Quest - The Low End Theory (1991) 
Low End Theory

Low End Theory

 

ATCQの最高傑作であり、Q-Tipが脂の乗ったラップを聞かせてくれる。

 

De La Soul - De La Soul Is Dead (1991) 
De La Soul Is Dead

De La Soul Is Dead

 

相変わらず緩めでファンキーなラップを聴くことができるデラソウル二作目。

 

Ice Cube - Death Certificate (1991)
生と死

生と死

 

言葉吐き出しまくりのアイスキューブ史上最高傑作。 

 

Eric B & Rakim - Don't Sweat The Technique (1992) 
Don't Sweat the Technique

Don't Sweat the Technique

 

ノリの良いサウンドとラキムの完璧なラップ。

 

Pete Rock & CL Smooth - Mecca And The Soul Brother (1992) 
Mecca & The Soul Brother

Mecca & The Soul Brother

 

最高のコンビによる最高の音。

 

Dr. Dre - The Chronic (1992) 
Chronic

Chronic

 

誰も文句の付けようがない、西海岸ヒップホップの金字塔的アルバム。

 

Snoop Doggy Dogg - Doggystyle (1993) 
Doggystyle

Doggystyle

 

Gファンク全開、コンプラ全開のスヌープ史上最高傑作のファースト。

 

Wu-Tang Clan - Enter The Wu-Tang (36 Chambers) (1993) 
ENTER THE WU-TANG

ENTER THE WU-TANG

 

実験的なサウンドとスキルフルで荒々しいラップの組み合わせが抜群の、ウータン史上最高傑作。 

A Tribe Called Quest - Midnight Marauders (1993) 
Midnight Marauders

Midnight Marauders

 

洗練されたサウンドのATCQのサード・アルバム。

 

Nas - Illmatic (1994) 
Illmatic

Illmatic

 

ヒップホップ史上最高傑作のアルバムなので何も言わずに10回は聞いてほしい。

 

The Notorious B.I.G. - Ready To Die (1994)
Ready To Die

Ready To Die

 

キャッチーなビート上に乗せた旨すぎるラップが聴けるビギーのファースト。

 

Warren G - Regulate... G Funk Era (1994) 
Regulate G-Funk Era

Regulate G-Funk Era

 

レイドバックしまくってて聴いたらすごくチルできるアルバム。

 

O.C. - Word...Life (1994)
Word Life

Word Life

 

ヒップホップ史上10本の指に入るであろうサウンドが最高な大傑作。

 

Gang Starr - Hard To Earn (1994) 
HARD TO EARN

HARD TO EARN

 

ジャズ的要素を取り入れたDJプレミアプロデュースの名曲がたくさん。

 

Scarface - The Diary (1994) 
Diary

Diary

 

映画をネタに使ったサウンドも多いスカーフェイスのソロ。

 

Method Man - Tical (1994)
Tical

Tical

 

ウータンのメンバー、メソッドマンのノリの良いソロアルバム。

 

Mobb Deep - The Infamous… (1995) 
THE INFAMOUS

THE INFAMOUS

 

永遠のアンセム、Shook Ones Part 2を収録したドープすぎるアルバム。

 

Raekwon - Only Built 4 Cuban Linx… (1995)
ONLY BUILT 4 CUBAN LINX

ONLY BUILT 4 CUBAN LINX

 

RZAのサウンドがドープすぎる作品。

 

2Pac - Me Against The World (1995) 
Me Against the World

Me Against the World

 

ギャングスタ的な方向に走り出した頃の2パックの作品。

 

Fugees - The Score (1996)
Score

Score

 

ポップな曲が多く、ローリン・ヒルの歌声が最高。

 

Jay-Z - Reasonable Doubt (1996) 
Reasonable Doubt

Reasonable Doubt

 

ハスラーとしての世界観が全面に出たジェイZのファーストは、サウンドもシンプルで飽きない仕上がり。

 

2Pac - All Eyez On Me (1996)
All Eyez on Me

All Eyez on Me

 

2パックの名曲多数収録の集大成的アルバム。

 

The Notorious B.I.G. - Life After Death (1997) 
Life After Death

Life After Death

 

ビギーの死後にリリースされた、キャッチーかつ名曲多数なアルバム。 

 

Common - One Day It'll All Make Sense (1997)
One Day It'll All Make Sense

One Day It'll All Make Sense

 

コモンのオシャレサウンドが堪能できる。

 

Gang Starr - Moment Of Truth (1998) 
Moment of Truth

Moment of Truth

 

改めてこのコンビは最高だと思える作品。

 

Lauryn Hill - The Miseducation Of Lauryn Hill (1998) 
The Miseducation of Lauryn Hill

The Miseducation of Lauryn Hill

 

最高のラッパーかつシンガー、ローリンのソロ作品は名曲ばかり。

 

Dr. Dre - 2001 (1999) 
2001

2001

 

ヒップホップのサウンドを進化させたドレーのオリジナルサウンド。

 

Common - Like Water For Chocolate (2000)
Like Water for Chocolate

Like Water for Chocolate

 

やはりオシャレなコモン。

 

Eminem - The Marshall Mathers LP (2000) 
Marshall Mathers Lp by EMINEM (2012-08-01)

Marshall Mathers Lp by EMINEM (2012-08-01)

 

エミネムが毒舌振りをよりレベルアップさせてきたセカンド・アルバム。

 

Nelly - Country Grammer (2000) 
カントリー・グラマー

カントリー・グラマー

  • アーティスト: ネリー
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2000/11/22
  • メディア: CD
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

南部訛りと歌うようにラップするスタイルでヒットを連発したネリーのファースト。

 

Outkast - Stankonia (2000)
STANKONIA

STANKONIA

 

南部を代表するアウトキャストのスキルの高いラップを聴くことができる一枚。

 

2001〜2017年

Nas - Stillmatic (2001) 
Stillmatic

Stillmatic

 

サウンド、リリックともに進化を遂げたナズの5thアルバム。

 

Jay-Z - The Blueprint (2001)
ザ・ブループリント

ザ・ブループリント

  • アーティスト: ジェイ・Z,エミネム,S.カーター,J.スミス,R.ハレル,K.ウェスト,J.C.オリバー,T.モスリー,D.ギブス,M.マザーズ,B.バード
  • 出版社/メーカー: USMジャパン
  • 発売日: 2006/08/16
  • メディア: CD
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

ネタ使いが多く、新たな挑戦が見られるジェイZの傑作。

 

Scarface - The Fix (2002) 
Fix

Fix

 

ビーフ中だったナズとジェイZも客演している、スカーフェイスのクラシック。

 

Eminem - The Eminem Show (2002)
The Eminem Show

The Eminem Show

 

エミネム全盛期の攻撃的なリリックが炸裂するサード。

 

Jay-Z - The Black Album (2003)
Black Album

Black Album

 

ジェイZが引退前に出したアルバムで(現在は復帰)、ギターサウンドとの融合なども見られてカッコいい。

 

The Black Eyed Peas - Elephunk (2003)
Elephunk

Elephunk

 

ファーギー加入後のキャッチーでノリの良い曲が聴けるBEPのサード。

 

50 Cent - Get Rich Or Die Tryin' (2003)
Get Rich Or Die Tryin

Get Rich Or Die Tryin

 

ドレープロデュースでギャングスタ的な内容の曲が多い、50セントのデビュー作。

 

Kanye West - The College Dropout (2004) 
College Dropout

College Dropout

 

才能しか感じないカニエのファースト。

 

T.I. - King. (2006)
King

King

 

フロウの気持ちいいT.I.の出世作。 

 

Lil Wayne - Tha Carter III (2008)
Tha Carter III

Tha Carter III

 

独特のスタイルを貫くリル・ウェインのサード。

 

T. I. - Paper Trail (2008)
ザ・ペーパー・トレイル~真実の行方

ザ・ペーパー・トレイル~真実の行方

  • アーティスト: T.I.,スウィズ・ビーツ,ジェイ・Z,ジョン・レジェンド,ジャスティン・ティンバーレイク,リュダクリス,リアーナ,アッシャー,カニエ・ウェスト,B.o.B,リル・ウェイン
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/10/01
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

ビルボード1位を連発し乗りに乗っていたT.I.のヒット作。

 

Kanye West - My Beautiful Dark Twisted Fantasy (2010)
マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー(初回限定盤)

マイ・ビューティフル・ダーク・ツイステッド・ファンタジー(初回限定盤)

 

ヒップホップをネクストレベルに持っていった、時代の一歩先を行くカニエの傑作。

 

Drake - Thank Me Later (2010) 
Drake - Thank Me Later

Drake - Thank Me Later

 

ラップも歌もうまいドレイクの才能が花開いた作品。

 

Kendrick Lamar - good kid, m.A.A.d city (2012) 
GOOD KID, M.A.A.D CITY

GOOD KID, M.A.A.D CITY

 

シリアスでドープなケンドリック・ラマーの人気を決定づけた一枚。

 

Kendrick Lamar - To Pimp A Butterfly (2015)
To Pimp a Butterfly

To Pimp a Butterfly

 

ケンドリック・ラマーの才能がこれ一枚に凝縮されている。

 

J. Cole - 4 Your Eyez Only (2016)
4 YOUR EYEZ ONLY

4 YOUR EYEZ ONLY

 

独自のフロウで時代を引っ張るJコール最大のヒット作。

 

Kendrick Lamar - Damn. (2017) 
Damn

Damn

 

グラミー賞を総なめにしたケンドリックの実力が分かる一枚。

 

まとめ

アルバムを通して聞くことで、ヒップホップの世界観をより深く理解することが出来ると思う。

今回紹介した名盤と言われるアルバムには、聞けば聞くほど理解できる良さがあるので、もしも一度聞いてピンとこなかったとしても時間を置いてもう一度聴いてみてほしい。

 

以下の記事も参考にして自分の好きなヒップホップを見つけていただければと思う。

weird1103.hatenablog.com